メニュー 閉じる

じゃおサロン

知的好奇心をくすぐる講演で
シニア世代に役立つ情報を発信する

じゃおサロンは、隔月で開催される本部主催の活動で、主に知的好奇心をくすぐる講演や、シニアの生活に役立つ情報を発信しています。じゃおサロンの終了後には、大切な交流の場として懇親会を開催します。
以下に、最近開催したじゃおサロンをご紹介します。


最近のじゃおサロン

新型コロナとシンギュラリティ

2020年9月27日(日)のじゃおサロンは、宇宙物理学者で理学博士、神戸大学名誉教授の松田卓也先生にお願いして、Zoomによるオンライン講演を行いました。講演は二部構成で第一部は新型コロナウイルス感染症の恐ろしさの原因について語っていただきました。さらに第二部は新型コロナ感染症が人類社会に与えた影響とそこから発展して将来の社会や人間の進化について話していただきました。合計30人の会員が参加しました。

日本の安全と私たちの安心~治に居て乱を忘れず~

2020年8月29日(土)のじゃおサロンは、松下政経塾 研修局 人材開発部担当部長であり、25期卒塾生の日下部晃志氏をお招きして、日本の安全や私たちの周囲を取り巻く状況について熱心にご講演頂きました。新型コロナウイルス感染症への対応もあり、じゃおクラブとしては初めてのオンライン開催でしたが、34名の参加があり、会員から今後のオンライン開催への前向きなご意見をいただきました。

輝いて生きるための終活~最後まで自分らしく~

2020年1月26日のじゃおサロンは、社会学博士で認定NPO法人エンディングセンター理事長の井上治代先生をお招きして、日本社会の核家族化が進む中での、高齢者が抱える課題にどう備えるかについて、事例を交えてご紹介いただきました。また、広く知られるようになった「桜葬」について、先生が理事長を務めておられる認定NPO法人エンディングセンターの活動もご紹介いただきました。

「東京アンダーワールド」(ロバート・ホワイティング著)に見る戦後日本の闇社会 ―翻訳時のエピソードを混じえて―

2019年11月24日のじゃおサロンはノンフィクション「東京アンダーワールド」の翻訳家である松井みどりさんの講演でした。我々世代になじみのある政界、財界、芸能界、政治フィクサー、スポーツ界、更にはヤクザのそうそうたる面々の名前が次々と登場し、戦後日本の闇社会があぶり出されます。当日は約40名の参加者で会場は満員、本に書かれた内容を翻訳時の苦労話と共にご紹介いただきました。

私65歳のプロジェクト~イタリア・トリノでの挑戦

講師はじゃお県央会員の戸ヶ崎正次さん。2019年6月から9月まで、イタリアのトリノに3か月長期滞在された体験を話していただきました。

私65歳のプロジェクト~イタリア・トリノでの挑戦

人生100歳時代をどう生きるか?

講師は一般社団法人ビューティフルエージング協会代表理事の浦田健一郎さん。日本の社会が高齢化し、人生が100年になろうとする今、どのような備えが必要かを話していただきました。

人生100歳時代をどう生きるか?