じゃおノーブルクラブ(JANC)

「じゃおノーブルクラブ(JAo Noble-senior Club、通称:JANC)」は、75歳以上の高齢者の集まりです。後期高齢と称される世代ですが、後期を高貴(ノーブル)に生きようという趣旨で作られたクラブです。

日本は世界でも屈指の長寿国です。厚生労働省の発表では、2019年の日本人の平均寿命は、我ら男性が81.25歳で、女性は87.32歳と過去最高を更新しました。世界で男性が4位、女性が2位です。

75歳以降の年月をノーブルに生きるためには、どのような生き方が求められるのか話し合ってみようということで、2011年10月に会員10人で発足しました。


話し合うテーマとして、終活(エンディングノート)とアンチエイジング(抗老化医学)を取り上げています。2ヵ月に1回(奇数月)、藤沢駅近くのレストランで昼食会を兼ねた定例会を持ちます。

少々しゃれたレストランのランチで、軽くアルコール飲料などを飲みながらの会食会です。 みな豊かな経験をもつ高齢者ですから、人生の終章を少しでも麗しく高貴に過すために、お互いの知恵を交換しようということです。

昼食会を兼ねた定例会


終活(エンディングノート)
~人生の最後をよりよいものとするための準備~

  • 自分に残された時間の生き方(仕事、趣味、その他)
  • 自分史(プロフィール、過去の思い出、その他)
  • 自分の家族・家系
  • 医療・介護(病気・大怪我、その対応、介護-連絡依頼先、費用など)
  • 終末期医療・尊厳死(告知の希望、延命措置、臨終の場所、ホスピス、献体)
  • 終末期に連絡してほしい人
  • 自分の財産(現金、預貯金、有価証券、動産・不動産、その他の記録)
  • 保険(生命・火災)・年金
  • 遺言書・相続(遺言書の形式・内容、生前贈与、節税、マイホーム)
  • 墓(寺院、霊園、墓石、永代供養、散骨、樹木葬、その他)
  • 葬儀(葬儀社、火葬のみを執り行う「直葬」、家族葬、戒名・戒名料、葬儀の写真、その他)
  • 家族、友人・知人へのメッセージ


アンチエイジング(抗老化医学 Anti-Aginng medicine)

医学および周辺科学を含み、人間の本来の姿、本来の寿命を全うするため、心身ともに最適な状態へ持ってゆくことを目的とする医学。

いつまでも若々しい心と身体を維持したい、できるだけ健康で長生きしたいという願望は、老若男女を問わず共通のものでしょう。 それでは、元気で健康に年を重ねていくためには、どんな生き方が求められるか。食事、運動、呼吸法、よい習慣(タバコを吸わない、毎日風呂に入って身体を温め、清潔にするなど)、またストレスを高めるような無理をしないこ等々、医師、専門家の意見や考え方などのほか、自分たちの体験も語り合います。