料理を楽しむ

私達は介護予防のため「男の料理」を楽しんでいます。特に外部から講師を招かず、メンバーのお勧め料理を皆で作ることにしています。交代で3人の当番が提出するレシピで、全員が実習します。年間計画を立てて、現在、年2回5月と11月藤沢市明治公民館で午前中に料理を行い、午後からCSS(Creative Senior-life Salon)を行っています。

蕎麦打ちは真剣!
蕎麦打ちは真剣!
バッチリよ!
バッチリよ!
蕎麦打ち体験
蕎麦打ちの体験をしました。
蕎麦打ちと天ぷら
蕎麦打ちを体験し、天麩羅を作りました

男の料理の生い立ち

男の料理は1996年11月に、地域福祉団体「助っ人クラブ」と提携して、高齢者会食会を主宰するグループとして発足しました。

1997年5月~2016年11月まで、横浜のボランティア団体である「ギターアンサンブルハーバーライト」と協力して、藤沢市と茅ヶ崎市の公民館に地域のお年寄りや障がいのある方をお招きして、会食会を提供しました。料理は毎回40~50食を作りました。

配膳準備をする男性
配膳準備
出来上がった料理
献立表を添えて

2010年11月20日、藤沢市市制施行70周年を迎えて、地産地消を推進するため、藤沢市の地元食材を使った「湘南藤沢グル麺コンテスト」に、明治地区代表として出場し、地元の「湘南シラス」「やまゆりポーク」「地元・ほうれん草・ブロッコリー」を使った「湘南ヘルシーパスタ」200食を作って、200円で販売、完売しました。

湘南の食材を使ったパスタ
湘南の食材を使った「湘南ヘルシーパスタ」
男の料理のメンバー
男の料理のメンバー

久しぶりの男の料理

2022年6月5日(日)、この日の会場は藤沢市の明治公民館です。一年半ぶりの「男の料理」再開とあって15名が勢ぞろいしました。新しく加わった仲間も一緒です。参加者は協力して5品を完成させます。献立は栄養バランスも考えられておりバラエティ豊かでした。中でも「ブロッコリーとベーコンとふんわり卵のニンニク炒め」には、じゃお湘南の農園で収穫したニンニクをふんだんに使いました。参加者の皆さんからも大好評でした。

今日の献立表

  • 簡単・豚キムチ
  • ブロッコリーとベーコンのニンニク炒め
  • わかめとねぎの春雨スープ
  • 貝としめじの炊き込みご飯
  • バナナとリンゴのミックスゼリー
大皿から料理を取り分けました
(デザートを除く)